情報過多な時代にお客様は行く店をどう探すのか?

合同会社BILLION岩下です。
リピナビのnoteアカウントを開設しました。
是非フォローお願いします。

新しくサービスを開始する店舗集客アプリの運用プラットフォーム「リピナビ」ですが、このアカウントではただ告知をするわけでも、ステマ的に回りくどい情報をむやみに投稿する事はしないようにしようと心に決めています。

当事業は、お店(サロンや飲食店などの個店舗様)の集客を向上させ、売上に貢献するという目的が確かにあります。ですが、このサービスをこのタイミングで立ち上げた根底には、もう1つのテーマがあります。それが、

【常にお客様(消費者)の目線に立つ】

という事です。

この視点から様々な事象や風潮を捉えた末、必ず店舗単位で、どこのプラットフォームやWEBサイトにも依存せず、あらゆる店舗様は勝負していかなければならない時代に突入するだろう。
そして、その時代を迎えるにあたり、必ず一定数の店舗様に最大限貢献できるサービスである確信を基に「リピナビ」は立ち上がりました。
(もちろん、全く必要としない店舗様も多数ある事も理解しています)

【リピナビが生まれた背景】

みなさんは、例えばお昼ご飯を食べる時、夜の食事。外で食べる場合はどのようにお店を探すでしょうか?
僕個人的には一回行ったお店には何度も通ってしまう癖があるのですが、職業柄外食の頻度が多い為、新しいお店を開拓してみたくなる事がやっぱりたまにあります。
そんな時に、少し前まではぐるなび食べログなどの口コミサイトを良く利用していました。
そして夜の食事会のお店を探すときなどはRettyヒトサラホットペッパーグルメを思いっきり多用させていただいていました。

しかし最近になって、ただでさえご飯に優柔不断な私には悩ましい状況になっています。

【情報が多過ぎる】

口コミサイトに関しては、非常に多くの口コミが集まっているのですが、投稿者も多くそれぞれの口コミ自体の信憑性が薄れてきていると感じています(個人的な利用者としての目線)
ポジショントーク的な口コミもあったりするので、鵜呑みにしない前提でサイトを閲覧する事で、優柔不断な私は決めきれずに時間だけが過ぎていました。

Rettyやホットペッパーグルメなどのクーポンサイトは、とにかく登録店舗数が激増しました。
少し前まではだいたい検索すると1ページ目や2ページ目くらいにいた店舗も、今では全く出てこなくなっていて、上位に表示される店舗のラインナップ的にも違和感があります。(超個人的)
完全に私個人の感覚ですが、
Rettyやヒトサラ・ホットペッパーグルメなどのクーポンサイトは競争が激化し、登録している店舗様同士で上位表示争いをさせられているフェーズに差し掛かって来ているような気もしています。
登録店舗が増える事で必然的に表示順位が下がり、広告効果を得るためにはさらなる広告費の投入が必要とされるだろうと…

話が脱線しましたが、
とにかく情報が多すぎて自分の中ではクーポンサイトや口コミサイトは、どこにいこうか?を決めるツールではなく、何を食べたいか?を自分に問う確認ツールになりつつありました。


行き着いた先は最近多用しているSARAHというアプリで食べたい物を探し、その中でヒットしたものをグーグルマップでガツンとメニュー単位(とんかつ等)で検索して、こんな感じで選んでいます。

結果、

グーグルのマイビジネスに登録してる店舗をグーグルマップで探してその選択肢から選ぶ。

情報が多過ぎる上に、(競争も存在する)プラットフォーム上でのお店選びに疲れた末に諦め、優柔不断な私は結局こうなりました。

【店舗様はどのように他店と差別化するのか?】

これには色々な方法があると思いますし、リピナビ(ではなくとも店舗アプリ)を導入しないほうが良い店舗もあると思います。
ですので一概には言えませんが、少なからず、他社が提供してくれていた土俵(WEBサイト等のプラットフォーム)で争う事は広告費を搾取され続ける未来が待ち受けてる気がしてならないのです。


なのでこれからの時代、あらゆる店舗様に良いサービスを提供し続けていただき、長く消費者に喜ばれ愛されてもらう為にも1つの選択肢として必ず一定数の店舗様に貢献できると判断したこの店舗アプリの運用プラットフォーム「リピナビ」を立ち上げた次第です。


他者が用意したプラットフォームを活用して勝負していた時代から、それぞれの店舗様自身が、たくさんのお客様が集まるプラットフォームになれる事を願い、リリースさせていただきます。

リピナビのWEBサイトは7月末に公開する予定です。またぼちぼち更新しますので是非フォローお願いします。




(下記資料ダウンロードページは、リピナビのWEBサイト公開次第、リンクを削除させていただきます)

リピナビサービス概要資料


合同会社BILLION
代表社員 岩下遼太郎
リピナビ
👈twitterアカウント

#店舗 #お店 #集客 #アプリ #販促 #リピナビ #O2O #アプリ開発 #飲食店 #サロン #リラクゼーション #マーケティング

チームとつながる

JOIN!